広布の大河に君ありて tori

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

ここは「創価カテゴリ地区」ですか?

 昨夜はわが地区で座談会がありました。支部総会から間もないこともあり、なかなか思うように準備ができませんでしたが、その分、皆さんとの対話で盛り上がり、楽しい会合となりました。

 来てくださった方が、明日から信心で元気に出発できるよう、地区部長としてそのことだけに心を砕いています。それから逆算して、いろんな内容も考えます。御書講義もできるだけ平易にわかりやすく、幹部さんも指導という形でなく、「○○さんのお話」という形で、肩苦しくないようにもしています。

 我が家は拠点ですが、本当に来てくださる方には頭が下がる思いです。何かに行き詰っている人が、「やっぱり、信心はいいな、また私も頑張ろう」とそう思ってくだされば、それが何よりうれしいことでもあります。

  昨夜は、先生との誓いを胸にドイツに渡られ、今、日本レストランの経営者として成功された安東さんという方のビデオを上映、みなさんとても感動されたようです。まさに体験に勝るものはありません。どの方の心にも学会員は素晴らしいという熱い波動が広がり、それから一体となって会合も盛り上がりました。

 そういえば、このブログ村のカテゴリも私には「創価カテゴリ地区」だという風に思えることがしばしばあります。自分が今の役職を持っているからかもしれませんが、全員がこの地区のメンバーだと思えば、本当にみなさん素晴らしい人ばかりだと思えるのです。地区にこれだけのメンバーがいればすごい広宣流布ができるだろうにな・・・といつも思ってしまいます。


sengamine5_R_R.jpg



 地区の責任者になってからは、どうしたら地区が一つになれるだろう? どうすれば、この人に歓喜がわくだろう? どうすればこの人が輝くだろう?と、そういうことを考えるようになりました。その目で見れば、このカテゴリに集う人たちは「包容力のある人」、「破邪にたけた人」、「教学に秀でた人」、「世法に詳しい人」、「洞察力のある人」「ずっこけながらもがいている人(私)」と本当にキラ星のごとく、多様な人材群に満ち満ちています。この方々と同じ地区でスクラム組んで、広宣流布の戦いができれば、日本一の地区になれる・・・地区部長として幸福者に違いない・・・とそう思ってしまいます。そんなことを思うのは私だけの妄想でしょうか?(笑)

 もちろん私より、優れた方ばかりですので、地区部長はおこがましいですが、家庭訪問一つでも、話が深くて教えられることも多いだろうになと思います。全員のお宅を訪問し、みなさんと胸襟を開いて対話する・・・そんなところを想像すると少しわくわくしてきます。

 このカテゴリに集う人たちは、みなさん広宣流布のロマンを心に描いている人たちです。今は、少しのボタンの掛け違いか、あれこれあるようです。ネットゆえの不幸な対立というのも感じます。これが同じ地区に住んでいたら、もっと話は丁寧にできて、ほかのことでもふれあいがあって、理解できるのに・・・と思ってしまいます。 

 人間、野菜一つのやりとりでも、一緒に勤行するだけでも関係はガラリと違ってくるものです。この力が結合して一つになったら、きっと何かを生み出す、本当の信心を見たかったら、「創価カテゴリ地区」に行ってごらん、と言われるぐらいの力だってあると思っています。(笑)

 ネットであれ、リアルであれ、みんなそれぞれ、信心で結ばれ、池田先生のもとに集った仲間です。本当に信心のある方なら、共生と団結の心で一つになれることを、私はいつも確信しています。
小異にこだわって大同を見失わないように、いつも異体同心の原点に返って、互いを尊敬しながら、前進していきたいものです。

 一人ひとりがかけがえのない生命・・・外を歩いていて出会う見知らぬ人にさえ、今はそう思います。

 みんなで幸せになろうよ・・・そう念じつつ、他者を礼拝する不軽の精神で、今日も私は生きていきたい。
 あなたは最高の生命ですよ・・・と、そう呼びかけながら、人との対話に励みたいと思います。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村



11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30