2015
12.30

皆様、よいお年を!

Category: 未分類



IMG_0666c_R.jpg




困難にあっても、自分こそが人生の「主役」である、
「主人公」である、
「英雄」であると決めて、前へ前へ進むことである。
妙法の人生を生き抜いていくかぎり、すべてが開ける。
すべてが乗り越えられる。
そして、すべての悩める人々を救っていける。
信心強き皆様こそ、真の英雄である。
<聖教新聞12月27日付・光の言葉幸福の曲

 
 27日の日曜日の朝も配達を終え、コンビニでドーナッツとコーヒーを買い、暖房をかけた車中で先生の詩を一言一言味わいながら「そうです、そうです、その通りですね」と読んでおりました。おりしも寒い外気の向こうに、冬の太陽が一瞬、顔を見せ、その光をフロントガラス越しに浴び、「自分は幸せ者だ」と思えた次第です。

 家に戻り、早朝、一人勤行をしました。経机の先生、奥様のお写真も私は微笑まれているものを置いています。そのお顔を拝しますと私も笑顔になれるからです。(笑)

 いよいよ本年もあとわずかとなりましたね。今年一年も妙法とともに、学会と共に、先生と共に生き抜くことができました。「先生ありがとうございます。」そう言いながら一年を終えることができます。

 ブログの記事も読み返しますと、赤面しそう、発狂しそうなものもありますが、(笑)これも未熟な自分ゆえに仕方ないこと・・・思えば仏法のことを書くこと自体、身の程知らずとも言えますが、大聖人様から見れば、赤子が水際でチャプチャプ仏法の真似事をしているようなものでしょうね。早く本当の法華の大海に出てきなさい・・・・そう思われていることでしょう。「発迹顕本」とは赤ちゃんが少年に、少年が青年、大人へと雄々しく自立していくことだとも言えるでしょうか?

 記事をお読みいただいた皆様には心から感謝申し上げます。未熟なことは承知の上ですが、これからもよろしくお願いします。
今年は今年・・・風呂に入ってさっぱりとするように、きれいに洗い流して、明年に旅立ちたいと思います。

「前へ前へと進みなさい」と先生は言われています。
現当二世ですね・・・来年に向かい、私もすでにスタートを切りました。元旦も地区の高齢の方を乗せ、新年勤行会から出発したいと思います。

 皆様も無事故の年末年始を・・・そして明年は最高に良い一年にすると決めて、出発しましょう。

 同じ27日の5面に佐賀の方の体験の最後に戸田先生の指導が一言出ていました。短いですがその一言に勇気をいただきながら、今年のブログを終えたいと思います。

「今年こそは、と決心した時、われわれはその証拠を、その年の自分の生活に必ず出すことができる」・・・この確信で行きましょう。

皆様良いお年を・・・一年間、本当にありがとうございました。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
Comment:12  Trackback:0
back-to-top