広布の大河に君ありて tori

TOP未分類 ≫ 九州の皆様へ

九州の皆様へ




IMG_1660q.jpg





九州の震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

余震が長く続いています。こんな地震は珍しいように思います。
ご家族を亡くされた方はもちろんですが、家を失ったり、仕事を失ったり、
そして長期の避難所生活が予想されます方の心の苦しみは大変なものと推察します。

兵庫や東北がそうであるように、この大難に屈せず、
九州の皆様が強い心で立ち上がり、復興されますようお祈り申し上げます。

大悪が起きた今こそ、題目を唱え、胸中に太陽を昇らせて進まれますことを念願しています。

我々も池田先生の励ましに心を合わせて、この大悪を大善に変える祈りを、
九州の天地に、また内外問わず被災された方々のために送り続けていきます。







※昨日(4月20日付け)の公明新聞に公明党から義援金の呼びかけの記事が出ておりました。
どういう支援をしていいかわからない状況でもあると思います。
真心の支援で、私も力になれたらと思います。

(義援金の送付先につきましては20日付の公明新聞一面をご覧ください。
ネットでの案内は 公明の災害義援金口座
またお近くの議員や党員の方、党本部などにお問い合わせください。)











Comment

負けないで!
編集
私も公明党災害義援金を送ります。
新聞からですが、会館への救援物資の申し出等の電話が殺到していたんですね。

熊本の会館は、建物が安全ではない様子も聞いています。先生からの新聞「雨はふるふる 人馬はぬれぬ 越すに越されぬ 田原坂…」
創価の師弟に、「越せない坂」は絶対にない!のメッセージを読まれ、必ず変毒為薬をしますと、悲しみから同志が立ち上がられておられると聞いています。

5月号の大白蓮華「幸福と平和を創る智慧」は、立正安国論のことがありました。゛信念の行動で、誠実の対話で、すべて勝ちゆく一人一人でありたい″
「世界を照らす太陽の仏法」では、一日一日の積み重ねにこそが重要『月々・日々につより給へ』
今、新聞の新・人間革命では、組織や団結のことが書いています。私は全部繋がっていると思いました。
先生は全部わかっていらっしゃるんですね。

たくさんあるのですが、少し思うところだけをコメントさせて頂きました。





2016年04月23日(Sat) 16:35
Re: 負けないで!
編集
プリッツ様

大災害や総罰と言えるような大悪に遭遇しますと、我らは「立正安国論」に立ち返らざるをえませんね。
今日の災害の多さを見越して著されたようにさえ感じます。

そして「大悪おこれば大善来る」との仏法の幸福への原理こそが、希望の源です。
「一番苦しんだ人が一番幸福になる」・・・同中にありました沖縄もそうですが、先生は九州の蘇生、復興に
向かって、その原理をもって希望の灯をともし励まされていると思います。

必ずや九州の同志は勝ち越えていかれることと思います。
とはいえ、今が一番苦しい時・・・全国同志の祈りと励ましで支援し、見守りたいと思います。
2016年04月24日(Sun) 00:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31