2016
07.03

「沖縄・・二人の対話」①



 少し前になりますが、私の記事へのコメントで、ポラリスさんから沖縄の辺野古移設問題の公明党の対応などについて、お話がありました。沖縄の状況を詳しく知らない私には、答える術がなかったわけですが、その記事をご覧になったうるとらまんさんがコメントをくださいました。(コメントのやりとりはこちら

 お二人とも沖縄出身者で、沖縄についてはそれぞれの思いをお持ちなわけですが、コメントの上では二人の現状に対する認識や考えの違いもあり、うるとらまんさんからもう少し、ポラリスさんとお話したいという要望がありました。そこでこのブログ内に別カテゴリを作り、そのコメント欄で意見を交換していただくことにしました。

 このような場を提供するのは、私も初めてのことですが、対話から少しでも沖縄の現状なりを学べればと思います。意見が真逆のことものあるでしょうけど、批判ではなく、未来を見据えて建設的な対話をしていただければと思っています。

 第三者が入り、話がずれてもいけませんので、ここはお二人だけの対話コーナーいうことでお願いします。(感想、ご意見などコメントはお受けしますが、原則公開はしません。お二人には私信でお伝えするように努めます。)

 また管理上、一定期間にて対話に区切りをつけさせていただくこともありますが、どうか了承願います。

 お二人にはあくまで沖縄の問題を中心にということで対話してください。できれば最初に出身や年齢、信心歴など、簡単な自己紹介をしていただければありがたく思います。                
                                                   王者の剣





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

                                                                            




トラックバックURL
http://mugenkosen.blog.fc2.com/tb.php/189-cbee6da8
トラックバック
コメント
ポラリスさんへ
自己紹介します。詳しいことは上のURLをクリックしてください。
ここでは簡単に自己紹介します。
生まれは昭和34年9月です。沖縄生まれの沖縄育ちです。
幼い頃は黒人街の町、照屋近くに住んでいました。黒人兵と白人兵との
人種差別を目のあたりにして育ち、特にベトナム戦争の頃は酷かったです。

私のおじいちゃんは照屋で米兵相手の洋服店、父は米兵相手のタクシー、母は基地で働いていました。人種差別による暴力行為、婦女暴行ありながらも基地に頼らなければ生きていけない社会に子供ながら憤りがありました。
かすかな記憶しかありませんが座談会で黒人兵白人兵沖縄の人が仲良くしていました。人種差別激しい時代でしたが創価学会だけは差別はありませんでした。

中学生の頃、コザ暴動があり、祖国復帰がありました。
ドルから円に通貨が代わり、パスポートなしに内地にいけるようになりました。
学力体力全てに全国最下位でしたので、内地の人間に追いつけの教育でした。
ほとんどの沖縄の子供は劣等感がありました。
高校は普天間高校でした。4階の校舎から見た風景に愕然としました。
道路を境に右は広々と芝生で囲まれた米軍住宅基地、左は基地建設で追いやれて隙間ない市民の住宅がありました。
思いやり予算とは何なんだと怒りありました。
大学は創価大学です。勉強しないでバイトばかししていました。
学会活動は良き先輩に恵まれました。今日まで信心を続けられるのは大学時代の先生、同志との思い出のおかげです。
その頃、共に活動していた同志が県議、市会議員となり、直接、公明党議員と懇談できることが公明党支援の原動力となっています。
うるとらまんdot 2016.07.04 02:47 | 編集
結婚した妻は耳が風疹で耳が聞こえません。妻が生まれた頃、風疹が沖縄だけに大流行しました。基地から風疹が持ち込まれたようです。
妻が耳が聞こえないことから手話の勉強、障害ある人、ない人の垣根を払いのけたく、手話で会話できるカフェを経営していました。
また、県から委託を受け精神障害者の就労支援をしていました。
今は障害あるメンバーでバンド活動しています。
音楽で障害ある人、ない人の壁を取り払いたいです。
辺野古移設反対座り込みに参加しています。
傍観者でいるより、実際に現場に行くことを選びました。
辺野古行くメンバーは私が公明党支援していることは知っています。
ときには激論になりますが公明党支援をお願いしています。
こんな私です。宜しくお願いします。
うるとらまんdot 2016.07.04 03:06 | 編集
ポラリスさんへ
URLが表示されていないのでここをクリックお願いします
http://kukuruno.ti-da.net/
うるとらまんdot 2016.07.05 15:32 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

すいませんメールしたのに届いてなかったみたいです。私も昭和34年5月3日生まれの同い歳です。那覇とコザでは少し違うかもしれませんが、那覇軍港、天久の基地、ハーバービュウクラブなどがあり、何人かのハーフの同級生もいましした。父は憲兵でビルマで抑留され終戦後、那覇で米軍基地の職を得、私が生まれました。祖国復帰が決まり、米軍基地の縮小が予想されたので、親戚の会社にお世話になる事で東京の八王子市に昭和48年に転居しましたが、基地は残り解雇される事は無かったみたいです。これで私の人生は大きく変わりました。ですから14歳からは内地に定住していますが、毎年、帰沖する度に沖縄の発展には驚かされます。宜しくお願いします。
ポラリスdot 2016.07.07 23:00 | 編集
ポラリスさんへ
やはり、同世代でしたね。同世代か、上の世代の方と思っていました。
内地での生活が長く、沖縄を客観的にみることができるポラリスさんとの対話が楽しみです。
気長に週1、2ぐらいの投稿を考えています。沖縄の問題に絞っての対話ですので私の信仰の話は参考に留めてください。
一つ一つ質疑し回答していくのが良いと思います。そうしないと話が脱線してしまいます。

私からポラリスさんへ質問します。
会議の追悼式が良かったと思います。私は両方で三色旗を掲げました。オール沖縄を掲げながらなぜ自民党と公明党は参加しないのか。いつまで党の都合で沖縄は団結できないのか、与党の公明党は移設容認、沖縄公明党は反対、これでは説得感がありませんね、だから参加できないのでしょう。翁長知事は沖縄のアイデンティティーが問われていると言われ当選しました。沖縄公明党はパフォーマンスを止め移設容認すればいいのです。

とありました。
これはポラリスさんの完全な誤解であり、あちらの策謀にはまっています。
うるとらまんdot 2016.07.09 19:06 | 編集
公明党は超党派で追悼式を行って欲しいと要請しましたが聞き入れられませんでした。安保容認の立場である自民党公明党が受け入れられない内容でした。
政治的立場を除き、地位協定改善など共通認識あることを掲げて追悼式を行って欲しかったです。事件への怒りは政党、イデオロギー関係なく沖縄県民の誰でもあります。
それにもかかわらず、自民党が到底飲めない条件を突きつけてきました。
私には自民党には絶対に参加して欲しくない理由があるように思えました。
参議院選挙を有利にするための画策です。
ポラリスさんへ質問します。
辺野古移設反対はオール沖縄でないと実現しないとポラリスさんは言いました。
しかし、あの追悼式で保守の人は離れていきました。
それでは県民の分断と思います。どうして革新は超党派での実行委員会作ること、話し合いを拒否したのですか?
どうして自民党が参加できないようにし、しかも参議院選挙前に追悼式をおこなったのでしょうか?
本当の追悼式なら政党、イデオロギー関係なく沖縄県民の多くが参加できるようにすべきではなかったのでしょうか?
うるとらまんdot 2016.07.09 19:20 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

故郷は遠きにありて想うものとあります。沖縄を離れ40数年、故郷を忘れた事はありません。多くの沖縄の友は、進学、就職などで内地へ行き、就職、退職などで帰沖されますが、私はこちらで進学、就職、結婚、子供も生まれ、家を建て、帰りそびれましたがその間、沖縄の歴史、文化、基地問題等、独学ですが学んでいます。内地に住んで思うことですが、残念ながら内地の方は沖縄を日本とは思っていません。辺野古の事も遠く南の出来事としてしか思っていません。私からすれば人が良すぎるのも悪を増長させるだけだと思います。屋良主席以降、保守対革新の構図か出来上がり、政府に利用され、この度もせっかくのオール沖縄も政治に利用されようとしています。
公明党の追悼式で、男子部の方に県民大会へ行かない理由を聞くと、県知事
が革新寄りで、自分は共産党が嫌いだから参加しないと答えてました。
この度の選挙で公明党が応援している議員は辺野古賛成なので選挙権を得てから初めて他党へ投票する事に怒りを持って投じようと思います。
私は翁長知事を高く評価しています。公明党は大衆の中に死んで行く覚悟が
あるのだろうか、宜しくお願いします。
ポラリスdot 2016.07.10 02:07 | 編集
先ほどの投稿は削除お願いします。
書き改めて投稿します。
ポラリスさんへ
私の質問に答えてくれませんか?
もう一度お聞きします。
今度はイエス、ノウと意思表示をはっきり示して、その理由を教えてください。
一つ
追悼式は自民党公明党との話し合いは一切なく期日、内容が決められ、公明党の超党派で実行委員会を立ち上げて欲しいとの要望は聞き入れなかった事に賛成、反対どちらですか?
賛成反対の理由を教えてください。

二つ
参議院選挙前に追悼式をやり、自民党が参加できない条件にしたのは正しいと思う、思わない、どちらですか?
その理由を教えてください。

三つ
今後とも自民党公明党との話し合いなしでの抗議集会で本当にオール沖縄と言えますか?辺野古移設問題は解決できると思いますか、思わないですか?
その根拠を教えてください。
うるとらまんdot 2016.07.10 18:33 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

選挙の結果をみても分かるように沖縄の民意は辺野古反対て゛すね、辺野古賛成の候補を公明党は推薦していましたね、うるとらまんさんも賛成なのですか、質問の件て゛一つ目と二つ目は私が決めていないので、オール沖縄会議に確認したいと思います。三つ目は党派を超えないとオール沖縄とは言えないでしょう。
私には両方の意見を確認しないと、イエス、ノウの判断が下せませんね。
ちなみに、あの集会は参議院選前だからではなく、23日の慰霊の日までに開催する事に意味があると思いますし、だから前日に公明党も開催されたと思います。宜しくお願いします。
ポラリスdot 2016.07.10 23:29 | 編集
ポラリスさん、回答ありがとうございます。
一つ、二つのことは地元の新聞にも掲載されています。
ポラリスさんは両方の意見を聞いてからでないとイエス、ノウは言えないとのことですね。今の段階ではポラリスさんはオール沖縄が自民党公明党にたいして、十分な話し合いをしていたとは言えない事は理解していると思います。
オール沖縄の
詳細な内容を教えてください。

次にポラリスさんへのコメントを読んでの感想を書きます。

一つ 選挙の結果~賛成なのですか

沖縄の民意は辺野古反対であることは過去の選挙結果からも明白です。
全く同感です。私は辺野古移設反対であり、辺野古移設反対座り込み活動に参加しています。

二つ 党派を超えない~。
党派を越えないとオール沖縄とは言えない事に同感です。
翁長県知事が誕生したとき、保守であった翁長さんなら保革の壁を乗り越え、オール沖縄でまとめることができるとを期待していました。
ところが某党主導のオール沖縄に保守の方々は、落胆してきました。
沖縄公明党は一貫して辺野古移設反対です。しかし、話し合いはありません。
抗議集会などを政治的利用されるのでは危惧していましたが、追悼式は残念ながら、政治的利用されました。
そして某党は公明党が追悼式に参加しなかった事に平和の党でないとデマを吹聴しました。相変わらずのデマを流す某党です。
公明党はきちんと超党派で実行委員会を立ち上げて多くの県民が参加できる追悼式にして欲しいとの要望に検討しますと答えただけです。

話し合いがないオール沖縄は革新オール沖縄でしかありません。

あの集会~。
慰霊の日前にすることが意味あるのでしょうか?
保守の多くが政治的利用と思われ、保守の多くがオール沖縄から離れています。
そう思われないように十分に超党派で話し合いを行い、県民の思いを一つにすることが大事ではないでしょうか?
これでは沖縄県民の分断です。
ポラリスさんは沖縄県民を分断しても慰霊の日の前にすべきとお考えですか?
私は、そうは思いません。
辺野古移設座り込み活動して思うことは、参加しているメンバーは極左から右翼と幅広いです。座り込み活動に参加しているメンバーでも意見の統一は難しいです。ましてや、座り込み活動していない一般の人々の考え方は様々であり意見の集約はかなり、難しいです。
ポラリスさんは今のオール沖縄に保守公明党支持者を引きつける魅力はあると思いますか?
私は、辺野古反対です。自民党公明党、オール革新が一つになって欲しいのです。しかし、オール革新は分断します。実際にポラリスさんは追悼式開催についての公明党の主張を知らないまま、公明党が追悼式に参加していない事に誤った認識をしています。

それでは、ポラリスさん、次はポラリスさんから質問してください。
公平に
交互に質問していきましょう。

うるとらまんdot 2016.07.11 14:56 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

今回の選挙で初めて比例代表で公明党に入れませんでした。
理由は中国地方の公明党の方が辺野古賛成だったからです。
選挙区は白票にしました。うるとらまんさんはどうされましたか
宜しくお願いします。
ポラリスdot 2016.07.12 20:34 | 編集
ポラリスさんへ
こちらは猛暑です。ポラリスさんの地域はどうでしょうか?
ポラリスさんは辺野古移設賛成の公明党に白紙とのことです。
投票は自由ですのでポラリスの意思表示は尊重しますが誤解があります。
公明党の辺野古への公約は白紙です。賛成ではありません。
中央公明党の国会議員と沖縄公明党議員との米軍基地調査ワーキングチームが結成されました。年内をめどに話し合いをまとめる取り組みをしています。
そのことを金城幹事長に尋ねました。

沖縄の思い、民意は辺野古移設反対であることを不退転の決意で臨む意気込みを感じました。沖縄公明党に期待します。
私の投票行動はお会いしたときにお話ししたいと思います。
今回の沖縄選挙区の結果は10万票の大差で現職大臣が敗れました。
県知事、衆議院、参議院選挙すべて辺野古反対派が勝ちました。
辺野古移設反対は沖縄県民の民意であることは明白となりました。
ポラリスさんにお聞きします。

イハは無所属です。無所属ですので法案提出権がありません。発言の機会は限られています。どうして、共産党なり、社民党なりに所属し、発言力を強化しないのでしょうか?

糸数は無所属です。個人的には頑張り、努力する糸数を尊敬していますが無所属ゆえに、国会で何をしていたのか、全く分かりません。糸数は国会で基地問題、沖縄の生活の問題にどのような事をしたのでしょうか?
反対だけはしていますがどんな結果を作り上げたのか分かりません。

うるとらまんdot 2016.07.14 23:04 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

沖縄の学会員は比例区は公明党で選挙区はイハさんに入れた方が多いのではないでしょうか、オール沖縄会議の方と話しをしましたが、その方は共産党は日米安保反対ですが、翁長知事は賛成と言われてました。共通しているのは辺野古反対と言う事でしょう。公明党も日米安保賛成で、沖縄公明党も辺野古反対であれば、オール沖縄に参加すべきでしょう。自民党議員で選挙の公約は辺野古反対で当選して、石破に言われ、公約を翻した情けない議員は比例で復活して辺野古賛成になっているのでしょうか、日本国民の悪しき縦社会を良く表しています。今回の選挙で公明党は島尻を推薦していましたね沖縄公明党はどうだったんですか、自主投票だったのでしょうか、明日の座談会で私はウチナンチュウなので辺野古を賛成している党には入れなかった事を発言しょうと思っています。先生は中国に向けられていたミサイル基地を平和を象徴する研修道場に変えたのですよ、沖縄公明党も本部の意向に従うのですか、私が翁長知事を評価するのは彼は自民党でありながら、辺野古反対を安倍に直訴しているのですよ、それを考えるとき、沖縄公明党のトップは金城さんですか、彼が直接山口代表に辺野古反対を直訴すべきでしょう
沖縄の心を一番分かっているのは池田先生です。今の学会首脳、公明党は先生の教えに反していると思いますが、宜しくお願いします。
ポラリスdot 2016.07.15 23:24 | 編集
ポラリスさん、私の質問に何も答えていません。
一つ一つやりましょう。

私の質問は

イハは無所属です。無所属ですので法案提出権がありません。発言の機会は限られています。どうして、共産党なり、社民党なりに所属し、発言力を強化しないのでしょうか?

糸数は無所属です。個人的には頑張り、努力する糸数を尊敬していますが無所属ゆえに、国会で何をしていたのか、全く分かりません。糸数は国会で基地問題、沖縄の生活の問題にどのような事をしたのでしょうか?
反対だけはしていますがどんな結果を作り上げたのか分かりません。

です。宜しくお願いします。

うるとらまんdot 2016.07.16 13:23 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

申し訳ありませんが私には分かりません。御本人に確認して下さい。もう党利党略はうんざりです。辺野古反対で党派を超えてもらいたいのです。何党でもいいんです。先生もそれを期待しているのではないでしょうか、学会員は共産党アレルギーがありますね、しかし、共産党の宮本顕治は牢獄に入り、沖縄にも徳田球一、瀬長亀次郎など民衆から支持された人物がいました。公明党は辺野古反対よりも政権与党を選択しました。明らかに先生の意思とは違うと思います。宜しくお願いします。
ポラリスdot 2016.07.16 22:39 | 編集
ポラリスさんへ
返答ありがとうございます。分からないのは分からないで良いと思います。
議論して勝ち負けを競っているわけではありませんので。


貴重な沖縄選挙区からの一議席です。イハさんの力が発揮できる環境を作って頂きたいと思います。
無所属の理由が明らかになるまで革新の中で意見の集約ができず無所属にならざるを得ないとの認識にとどめたいと思います。
それではポラリスさん、質問してください。
うるとらまんdot 2016.07.18 00:30 | 編集
ハイサイうるとらまんさんへ

8月にそちらへ帰沖しますので、オリオンビールと泡盛を飲みながら沖縄の現状と未来を語り合いませんか、宜しくお願いさびら。
ポラリスdot 2016.07.22 22:44 | 編集
了解。お会いできることを楽しみにしています。
うるとらまんdot 2016.07.23 19:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top