FC2ブログ
2018
06.02

妙法の種蒔(ま)く人

Category: 信心

 少し前に、「折伏応援記」という記事を書いた。その後、相手のHさんはお題目を唱えていかれることになったのだが、もう少し学会を見たいということだったので、5月の座談会へとお誘いさせていただいた。

 実はHさんには持病があり、心臓に時折、発作が出る。そのため遠い私たちの地区まで来るのが不安ということで、地元の方に急きょ配慮いただき、そちらの座談会に入らせてもらうことになった。諸天と言うのは、肝心な時には迅速に動いてくれるものである。

 Hさんは病や生活のことなど、その座談会の中で本当に真摯に自分のことを飾らずに語られた。また多くの同志の励ましや応援にも感謝を述べられ、座談会後に進んで入会を決意されたのである。男子部のN君の一念、座談会に快く招いてくださった地元の皆さん、また支部拠点で入会を祈り続けてくださった同志の皆さん・・・そうした全員の心が一つになった結果だとうれしく思う。


IMG_9045a_R.jpg



 我ら創価家族は「種を蒔(ま)く人」である。妙法という、最極の「幸福の種」を「平和の種」を蒔いて、蒔いて、蒔き広げていくのである。(中略)泥沼の如き濁世に、この種を忍耐強く蒔き続け、幸と平和の花園を創るのが、広宣流布といってよい。(大白蓮華6月号池田先生の巻頭言より)


 一人の人を妙法に導く功徳は計り知れない。仮に相手が入会しなくても功徳は同じだと説かれる。仏法を語ること自体、「声仏事を為す」である。私も悔いを残さないように、この種を蒔いて蒔いて蒔ききって、この世を去っていこうと決意している。

 組織の中で多くの同志と心を合わせて信心するから、広宣流布も可能になるのだと思う。一人では独善とわがままに陥るというのが私のやってみた体験だ。同志と力を合わせ(異体同心)、師弟の道に徹して(師弟不二)いくなら、こうやって一歩一歩着実に実証をあげていくことができる。その意味でこの二つの法理が、「広宣流布」と「人間革命」の必須の条件だと思う。

 その軌道に乗って信心するなら、対話の相手は次々と現れる。私も今朝、聖教配達の時に村の人と話ができ、6月の同中にともに行く約束をした。また先日は、以前、花の写真を撮らせていただいた老夫婦のお宅を訪問・・・大白蓮華、聖教PR版などを贈呈し、和やかに仏法対話をすることができた。任用試験の勉強を通じ、未入会の高校生にも今、一生懸命仏法を語っている。「あの人にもこの人にも下種したい」と、私の心はいよいよ折伏の使命を果たす時がきたと弾む。

 Hさんと共に参加した座談会ではSTB「人生の金メダル-幸せはあなたの心の中に-」を視聴した。全国津々浦々、多くの方がご覧になり、感動が広がったと想像する。その中にあった坂本さんという女性の体験は、まさに引きこもりの地獄からお題目で仏界を湧現し、友人に歓喜の対話、何人もの友を入会に導き、そして見事に自身の10年に及ぶ難病から蘇生されたというものだった。

 私たちは業が深いとか、自分はダメだとかよく口にするが、それは爾前の諦観や無常観のようなものではないだろうか?日蓮大聖人の仏法に来り題目を唱えゆくなら、それらの宿業もたちどころに歓喜の生命へと転換できる・・・宿業の浅深で幸不幸が決まるのではなく、信心の厚薄で決まるのだと。それがわかればなんと頼もしい仏法か?「鬼に金棒」とはこのことだと説かれている。

 わが身の宿業が出れば信心の火をいよいよ盛んにし、苦難にあってはそれを肥やしとして幸福の新芽を出だしゆく・・・私も多くの同志の皆さんと歓喜の題目を唱えぬいて、創価の大道を溌剌と前進していきたいと念じる日々である。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



トラックバックURL
http://mugenkosen.blog.fc2.com/tb.php/270-147abd01
トラックバック
コメント
こんばんは。

Hさんの入会決意、おめでとうございます。
難も大きく、大変なことだったことでしょう。
折伏は、相手に真心を届けることなのですね。
そして勇気と行動と、自分の壁との戦いもあります。

私も相手との対話の機会が出来るよう、祈っています。来月には先生にお手紙で報告出来るよう、お応えしていきます。
プリッツdot 2018.06.06 22:32 | 編集
プリッツさん

Hさんの地域の座談会に案内することも大変でしたが、私の従弟夫婦がそこに住んでおり、参加させていただくことができました。

入会はHさんの信心の第一歩ですが、それは大きな一歩だと思います。
これから責任をもってN君と一緒に、彼を励ましていきたいと思います。

相手を思う心で対話し祈っていく・・・私も多くの人の幸せを祈っていける人間でありたいと思います。
池田先生にお手紙を書くという心が素晴らしいですね。私も見習っていきたいと思います。

梅雨入りしましたので、体調を崩さぬようにお体ご自愛ください。
王者の剣dot 2018.06.07 12:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top