FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
06.23

S君の入会

Category: 徒然の記

 創価学会では6月17日の日曜日に、全国で一斉に教学任用試験が行われました。近年は未入会の方の受験も多くなり、任用試験に挑戦することにより、自然と日蓮仏法や創価学会の信心について学ぶ人も増えました。ふだんの折伏や仏法対話ではここまで教学的な話はしませんので、これは「理」から仏法を知りたいという人には、うってつけの良い機会です。

 私も今回、6名の方の受験をお世話することになり、毎回一時間半の勉強会を6回にわたり担当させていただきました。未入会の方が2名おられ、上は70代から下は10代の高校生まで、我が家の仏間で額を寄せ合っての勉強会となりました。

 そんな中、前の記事で書きました未入会の高校生S君も、最後まで休むことなく勉強会に参加。この勉強会を通じ、私も彼を入会に導きたいと思っていたこともあり、なんとしても彼の仏性を呼び覚ましたい・・・その一念で面倒を見させてもらいました。



IMG_5766q.jpg



 試験当日、S君ともう一人別の婦人の方を送迎。会館へ向かう車中、あれこれ予想問題をやっていた二人でしたが、S君に「どうや、この機会に学会に入会しようや」と話をしますと「うーん、どうしようかなあ・・・」との返事。

 ちょうどその日は任用試験終了後に別の高校生が入会勤行会を受けると聞いていましたので、私も最後のひと押しと腹を決め、再度、「さあ学会に入ろう!」と言いましたら、「ハイ、いいですよ」と今度は素直な返事・・・・私も「やったあ!」との思いでしたが、そこは冷静を装いつつ(笑)、「そうか、それでいい、良かった良かった。」と応じました。

 会館ではその報告を圏長はじめ男子部のみんなも喜んでくれ、すぐに入会の手続き。任用試験を30分で出てきた高校生二人を中心に、圏長の導師で速攻で入会勤行会となりました。

 本部の正副婦人部長、支部婦人部長などもお祝いに駆けつけ、入会決意から2時間後の入会です。その間、あわただしい我々とは別に、終始、物おじせず涼やかな顔のS君・・・「この子なら大丈夫や」と、私は思いました。

 最後に圏長があいさつに立ち、「君は大学行くんかな?そうか就職か?・・・いずれ君らも経験するからおっちゃん言うけど、社会に出たら、挫折挫折の連続や。これはほんまや。なんでうまいこといかんのやいうことばっかりや。そやけどこの信心してたら、絶対に負けへん。あとになったら苦しかったことがすーと楽になって良かったなあと思えるようになる。みんな頑張らんでええ、遊びたいときは遊んでもええ。その代わり学会から離れたらあかんよ。今日はほんとにおめでとう!」・・・まあうちの圏長は大らかな苦労人。いつもこんな調子で、高校生二人も笑っておりました。

 今回、S君を任用試験に誘いましたが、試験を受けてもいいと彼が言った時から、私はS君が入会への道を歩き始めたことを感じていました。それが本当に入会が現実のものとなり、私もS君の仏縁の深さに改めて感動しています。任用試験で日蓮仏法を学んだことによって、17歳で法華経の門をくぐり入会を果たす・・・これはまことに順縁の入会ですね。

 もちろん私も相手によっては、20年来対話しても、学会を信じようともしない人が何人もいます。先日も誠意も虚しく、辛らつに悪口されて帰ってきました。それも折伏であり、下種に変わりはありません。悲観することなくやっていれば、S君のような子にも出会えます。

 御本尊様との仏縁は人それぞれです。どの人にも深いドラマ、因縁があり、実に不思議なものです。そうした様々な人の人生にかかわって、幸福へのお手伝いをできることは、私の最も喜びとするところです。

 7.17を目指し、支部ではブロック2の弘教をすでに突破、本部ではあと4世帯で目標を達成です。私もさらなる折伏の戦いをもって、地域の先頭を走ってまいります。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ




トラックバックURL
http://mugenkosen.blog.fc2.com/tb.php/272-ba273f88
トラックバック
コメント
流石 関西やね~

うちの地区は やっと 昨日地区初の折伏が実りました(^^♪
お母さんと 小学生の息子さんです
お母さん みんなの前で 折伏したい!と 宣言してました
やっぱり 折伏は 地区一丸となって団結しないと おもろない

わが区では 今回も 留学二人の分世帯がありました
カナダと ナイロビ
時代は変わったとは また 再確認させていただきました\(^o^)/
ちよdot 2018.06.25 14:10 | 編集
ちよさんへ

こんにちは
お久しぶりですがお元気ですか?

関西でも熱い人もいれば冷めている人もいます。
大事な事は自分が燃えているか・・・それだけですね。

一人の波動がほかの方にも波動を起こし、やがて大きな波となる・・・
その最初の波動が大きければ大きいほど後の波動も大きい・・・そう思って前進です。
どこまでも強い信行で次々と波動を起こしていきたいですね。

王者の剣dot 2018.06.26 09:36 | 編集
王者の剣様、おめでとうございます。
前回、地震の件心配してくださってありがとうございます。
私は北部に住んでいるわけではないので、幸い何の被害もなかったです。
残念なことに今回の地震で亡くなられた方へご冥福をお祈りします。

ネット上の事ではありますが、信頼している人から裏切られ、誤解を与えられ、人を巻き込み、人を傷つける出来事がありました。
私も一人間ですので憤慨していましたが、人を裏切るより裏切られる方がましだなと思いました。
そして一人、泣いていたのですが、ある瞬間ぱっと視界が開けて悲哀の涙が歓喜の涙へ変わりました。
これはきっと深い深い意味があるんだ、御本尊さまは池田先生は何もかもご存知なんだ。そう思うと今回の出来事が全て功徳なんだなと思いました。

人を裏切る人。
人を利用する人。
人を貶す人。

星屑ビーナスdot 2018.06.27 02:05 | 編集
因果の理法は厳しいですから、全てご自身に返ってくることでしょう。況や妙法をたもった人間を裏切った事実は深くその人の生命に刻まれたことでしょう。

でもその人のことは何も恨んでもいないし憎んでもいません。罪障消滅であり。可哀想で仕方ありません。

霊山一会儼然未散。誓願の行動がある限り破れない壁はありませんね。

今回の出来事でまた一つ人間革命することができました。

私も広宣流布の誓願も新たに、まずは自身から波動を起こしてまいります。

下半期も共々に頑張りましょう!②
星屑ビーナスdot 2018.06.27 02:06 | 編集
おはようございます。

S君の入会おめでとうございます。
これからが楽しみでもありますね。

昨夜、28歳の青年を区の男子部長に入って頂き、折伏をしました。
ファミレスで食事をしながら、途中から区の男子部長に同席してもらい、帰りは拠点へと行きました。
ニューヨークのSGIのVODを観てくれて、男子部部活を見においでと誘われて、時間が合えば行きますとの返事でした。
創価学会のことをよく知らないので、男子部がどのような活動しているのか、他のメンバーの話を聞くのも良いよと話をしたのです。

約束した日が1週間ずれたので、男子部との仏縁を結ぶんだ、会わせます、そして相手の生命に刺さるようにとの誓願の祈りをしました。
折伏は忍耐と大きな心で相手を包み込むことなんですね。

まだ、2人ほど悩みを話してくれる人がいます。
私に出会わせてくれる人達に感謝の思いで一杯です。
プリッツdot 2018.06.27 10:20 | 編集
星屑ビーナス様

地震の被害がなくて幸いでしたね。

生きているといろんな人と関わり、様々な体験をします。
当然、不愉快な思いや苦しい人間関係もたくさんありますね。

また善の心で相手を信じても裏切られたり利用されたりまた逆恨みを受けたり・・・
特にネットは顔も姿も見えませんので、うかつに信じることはできないところだと思います。
言葉ではなんとでも言えます。実際の振る舞いや行動の中に人間性が現れますので、人を見ずして
信じることは、当然リスクが伴います。

何があろうと自分の問題ととらえ、変毒為薬していくしかありません。
朗らかに腐ることなく、太陽の心を取り出だしてやっていきましょう!

私も次々と魔が出来していますが、絶対に負けないという心でやっています。
ともどもに前進してまいりましょう!
王者の剣dot 2018.06.27 12:25 | 編集
プリッツさんへ

こんにちは

いつも活動に頑張っておられますね。
私も広宣流布に身を投げ出して前進あるのみです。

折伏に励めば必ず魔の蠢動が起こってきます。それこそが進んでいる証拠になります。
それでも戦いの手を緩めることなく、怒涛の前進をする・・・そこに大功徳があると思います。

自分の境涯革命のために、また地域の広宣流布のために、戦っていきましょう!
それこそが無上道です。私もさらに師弟の誓願を果たすために、折伏の闘志となって前進したいと思います。

プリッツさんもどうぞお体を大切に、どうか使命の天地で、強い心で戦いぬいていってください。


王者の剣dot 2018.06.27 12:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。