FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
08.03

非公開様はじめ皆様へ

Category: 未分類


 現在、コメントには公開返信しないことにしていますが、何人かの方からも、その後もブログの終了についてコメントをいただき、重ねてお礼を申し上げます。

>一番辛いとき読んで励まされていました。
何度このブログに励まされたことか‼
(中略)
とても残念です。本当にせめて残してほしいです。

 今朝もある方から上記のようなコメントをいただきました。終了記事をアップしてから、これまで様々な方から、記事の更新を楽しみに待っておられたり、またこのブログが励みになっていたことを知らされ、驚いている次第です。過去記事など見ましても、今となっては削除したいものもたくさんありまして、そのような拙いブログにこうしたコメントをいただきますと、やめたことに対しどこか申し訳ない気持ちも、正直感じています。

 これまで自分の記事がどなたかの励ましや支えになっていると思うことは、自分が傲慢にすぎると思い、「うぬぼれないように」と自戒してきたつもりです。反面、訪問される人の中には苦しい中を何かを求めてこられる方もおられ、そうした目に見えない人の心を感じ、励ましたいと思って書いたことも何度かありました。

 実は私の奥さんはまったくこのブログを読んではいないのですが、ブログをやっていることは知っており、先日、やめたことを言うと「誰かの励ましになっているものをどうしてやめたん?」と言われ、一瞬、言葉に窮してしまいました。

 もちろん何事にも善悪はあります。ネットの功罪も感じながらの5年間でしたが、「功」の部分より「罪」の部分を多く見過ぎてきたかもしれません。今回やめてみて皆さんの言葉に、ネットの中にある善意の心もたくさん感じることができました。ほとんどの方と交流がないために、善意を感じにくい空間ではありますが、訪問してくださる見えない人々の「仏性」を信じ、その方々の心に語りかけていく・・・そういう作業もあながち無意味ではないように思います。

 現場でお会いできないハンドルネームの方を励ましたり、誰ともわからない相手に向かい記事を更新したり・・・確かに雲をつかむようにあやふやで、仮想空間と言われるネット世界ですが、だからと言ってまったく「不毛の空間」かというとそうとも言い切れない・・・皆さんのコメントからも、こんなブログにも多少の価値があることを教えられたのは、何より私自身かもしれません。

 いずれにしましても広宣流布の戦いは多岐にわたります。また総力戦でもあり、言論戦です。「語って語って語りまくる」「書いて書いて書きまくる」・・・そういう闘争心も決して失ってはならないことだと思います。

 「ブログ終了のお知らせ」にも書きましたように、今後、地域の先頭に立って、広布の戦いに挺身する決意はいささかたりとも変わりません。今は友好期間で少し暇がありますが、いずれまた慌ただしい日々が始まります。その時には今まで以上に戦う自分でありたいと満を持しています。今はブログを続ける心境ではありませんが、それでもいつか、自分の中から「何か書きたい、語りたい」とそういうものが出てくれば、それは自然な欲求として、その時の心境にまかせればいいのだろうと思います。

 今はそれ以上のことは言えませんが、読んでくださった皆さんの心を決して忘れることなく、またネットで縁する善意の皆さんとも「異体同心」の思いで、ともどもに「創価の大道」をしっかりと歩んでいきたいと思います。

 日々、アクセスもあるようですので、引き続き、「広布の大河に君ありて」はこのままにしておきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 
トラックバックURL
http://mugenkosen.blog.fc2.com/tb.php/276-3c6ce19c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。