FC2ブログ
2018
09.26

近況報告

Category: 未分類
皆様へ

 記事を更新しないでいますと、広告が入り見苦しいため、時折、広告防止のために(月に一度ですが)近況を記します。

 最近は学会系のネットの方もあまり見なくなり、これも自然の流れのように感じています。またこのブログにも、訪問してくださる方が今もおられ、恐縮いたしております。私のほうは前にもまして元気にやっております。現場での学会活動が何より楽しく、ありがたいことによい同志の方々にも恵まれ、信心に励むことができています。個性や癖の強い方もおられたり、時には内部で問題も起きますが、それらの事も含め、自身の人間革命の肥しとして、前向きに取り組んでいます。壮婦問わず、日ごろも時間を見つけて家庭訪問をさせていただきますが、どの方も信心の軌道に乗って幸福への道を歩んでいただきたい・・・その思いで人と接しています。

 先日も長年(20年ぐらい)、信心を休んでいた壮年が、唱題会の日程を聞きに来ました。私と同年なのですが、体の方も弱ってきて、また生きる上で思うところもあったのか、もう一度信心をしたいという気持ちが起こったようです。地区部長までやった人ですが、これから再び活動家に、また善き同志として戻ってくれるよう善導できたらと思います。信心を離れますと楽なように見えて、本当の生命の充実は得られない・・・日ごろ、彼の表情を見ていて、そういうことを感じているのではないかと思います。

 今は役職上、会合の多い日々ですが、支部や地区の皆さんの顔を見るのが楽しみです。人嫌いの私も本当に人が好きになってきたのでしょう。その中でも幹部さんにお会いするより、会員さんとあっている方が、なぜか心安くて楽しいですね。

 何よりも学会活動が楽しい、地元の同志と集うことが楽しい・・・それが私の近況と言ったところでしょうか。

 どうか皆さんもお元気でお過ごしください。それではまた来月・・・



トラックバックURL
http://mugenkosen.blog.fc2.com/tb.php/278-f3af1972
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top