FC2ブログ
2020
03.13

生命の奥底が聞いている

Category: 信心


 春も本番だというのに、世界中、コロナウイルスに人々は怯え、大きく行動も制限されています。経済面だけでなく、精神面でも大打撃を受けており、明るい話題もほとんどない昨今ですね。ウイルスや細菌というのは本当に恐ろしいものだと、今回改めて身につまされました。

 今日も開店前から田舎のドラッグストアーの前に、マスクやトイレットペーパーを求めて行列ができていました。またその群集心理を利用して金儲けを企む人がいたりするのですから、人間というのは抜け目ない生き物です。

 私も一日も早いその終息を願い、支部のメンバーとともに先々週から週2回の同盟唱題を始めました。日ごろの用心とともに御本尊に終息を祈ることが一番の兵法になると思います。学会のほうも会合は全面ストップですが、そうなってみますと日ごろの学会活動がいかに大事でありがたいか・・・身に染みてわかるという方も多いのではないでしょうか?



IMG_9294q.jpg




 人間は大体怠け者にできていますので、組織で音頭を取ってもらわないと、折伏に行くのにもつい億劫な心が出るものです。その惰弱な心を魔と見破り、一歩でも前進していきたいものです。そのためにも真剣な勤行唱題を根本に知恵を絞ることだと思います。私も会合がストップしてから、20部の「ワールドセイキョウ」を手渡しながら友人を訪問してきました。また小型のテレビを買い、出先でも学会のSTB番組を見れるように車に積んでいます。何としても仏縁を広げていきたい・・・因習の深い田舎ですが、爪を立てる思いでやっていきたいと思います。

 折伏というのはその時、相手が信心しなくともやるべきものです。というのも私はかつて友人から折伏を受けて、27歳の時に入会したのですが、学会に入ってみますと周りの友人知人に多く学会員がいたことがわかりました。私はその人たちに「どうしてもっと早く私を折伏しなかったのだ?」と聞きました。そうしますと「お前だけは絶対、信心しないと思っていたから・・・」という答えが返ってきたのです。

 「おいおい、俺はこんなにも妙法を欲していたのに・・・」と思ったものです。もちろんそのころの私は「宗教なんか信じるものか!そんなものみんな嘘っぱちだ。教祖がいい思いをするためにみんな洗脳され利用されてるんだ。君らこそ哀れな人たちだ」と表では思っていたのです。そして自分はと言えば目先の享楽を求め、面白可笑しく暮らせばいいぐらいの考えでいました。今、思いますと酒に酔って本心をすっかり失くし、地獄の釜に片足突っ込んでいたようなものです。そのまま行くと、あと少しで奈落の底へと落ちていたに違いありません。その寸でのところで折伏を受けたように思うのです。

 表では宗教を馬鹿にしていたものの、自分も知らない生命の奥底では、妙法を強く恋い慕っていた・・・それが折伏を受けた瞬間にここぞとばかりにガーンと出たのです。一瞬に表の不埒な心は吹っ飛んで、本来の自分が酔いから目を覚ましました。それによって私は救われたのです。

 こんな私が今や地域の学会の先頭に立って喜んで活動に励んでいるのですから、人間なんて180度変わる生き物です。おかげで今は最高無上の幸福道を闊歩しゆく自分となりました。生活上に善悪はありますが、それらに振り回されることもなく、「南無妙法蓮華経だけあればいいのだ」との心境で、御本尊に向かって生きています。

 そういう自分を知っていますので、やはり折伏というのはやらないといけないと思うのです。「あの人に話しても無駄だよ」「あいつは信心しないだろう」というのは、相手の仏性を信じない心が言わせているのです。どの人にも仏性があるというなら、どの人も折伏の対象者です。

 確かにその時、信心しないことのほうが多いかもしれません。しかし、折伏すれば目を吊り上げて怒る人も、生命の奥底では妙法の話を聞いている。そしてどの人も籠の中の鳥のように、幸福の大空に向かって飛び立ちたいと欲している・・・私は反対する人にもそのことを感じることがあります。むしろ信心しない人ほど語って聞かせて仏縁を結ぼうというのが、下種仏法である折伏の本来の意義ではないでしょうか。

 「信心は外交戦」・・・との戸田先生の言葉が私は好きです。信心の強い人はやはり折伏闘争をやるものだと思います。やれば折伏ほど充実して楽しいものはない。折伏は人が見ていないところで、自分が決意してやっていくものです。コロナで逼塞した世の中ですが、その間にも自分の信心の剣を磨き、ここぞという時があればいつでも臨戦態勢で対話に打って出るのだ・・・そういう思いで怠りなくなくやっていきたいと思います。








トラックバックURL
http://mugenkosen.blog.fc2.com/tb.php/323-62a0b76d
トラックバック
コメント
ITK様

コメントをありがとうございます。

ウイルス問題は大変ですが、気持ちを明るくもっていきましょう!
一つ救いなのは今が春だということかもしれません。
これから冬だとしたらもっと大変だったでしょう。

信心は昨日でさぼっていても、今日からまた発心して頑張るしかありません。
過去は問わない・・・現当二世のありがたい信心です。

ともどもに前進していきましょう!
王者の剣dot 2020.03.18 09:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top