広布の大河に君ありて tori

TOP徒然の記 ≫ 善なる人と・・・

善なる人と・・・

 こちらでは梅の花がようやく咲き始めたというのに、また一昨日は雪が積もりました。

「春の日が 行きつ戻りつ どっちやねん」 思わずそんな川柳が浮かびました。

 この間の日曜日のお昼、家族で本幹衛星放送を見てきました。前々夜も見ましたので私は2回目でした。

 創価グロリア吹奏楽団の軽やかで力強い演奏。演奏の方は「今日も元気で」「新世紀の歌」曲の合間に後ろにおられた高齢の婦人が「学会歌はいいなあ」と思わず呟いておられました。

 そして陸前高田市の広田地区、地区部長Mさんの活動報告。飾り気のない地区部長さんも素晴らしいけれど、奥さんも素晴らしくて、きっとふるまわれたワカメの味も格別ではなかったかと思います。(ご覧になっていない方には何のことかわからなくてすいません。)素朴でまさに善人という感じのご夫婦でした。私も思わず「Mさんみたいになりてえ」と思いました。(笑)

 その活動報告の場面では何人もの方が目頭を拭っておられました。かくいう私もうるっと来てしまいました。実はその日の昼は眠くて、先生のメッセージのあたりから気持ち良くて寝てしまいそうなのを、娘に膝をつねられたりしつつ見てました。(笑)

 東北の大震災から今日で3年目・・改めて亡くなられた方のご冥福を祈りました。支援らしいことを何もしていない自分を恥じつつ、同苦するとはどういうことなのか反省の気持ちもでてきます。
阪神淡路大震災の時は、地元ということもあり、何度も救援物資を持って走りましたけど、東北大震災ではそういうこともないまま、ニュースや報道を見るだけできてしまいました。

 信心といっても行動、振舞いにあらわれるという意味では、坐して拝んでいるだけでは…という思いがします。



梅②_R



 ブログ内にも、目の見えない方のために点字御書の作成に取り組んでおられる方、また障がい者のために支援の活動を展開されている方、ブログを解放して友の信心に元気を送っておられる方・・・

 様々、いろんな形で他者のために取り組んでおられる方がおられます。

 信心を根本に決意し、それを形にあらわしていく行動力は讃嘆すべきことです。

 そういう人たちに共通しているのは他者と共に、生きて行こうという姿勢です。
大切なワカメを人と分けあう、障がい者の方と共に生きる、心の広さと同苦の心がないととてもできないことです。

 もちろんそれらの行為にも善悪はついてくるのかもしれません。またその方々にも日々、葛藤や矛盾があったりもすると思います。そうした行為に対して、ある時は自分も冷ややかに、また裏があるんじゃないかとか、ゆがんだ目で見たこともありました。事実、善人を利用した詐欺まがいの行為はたくさんあります。。それでも今は、人の善性をできるだけ信じたい、信じようとしない自分、裏を見たりする自分こそ、どこか心の貧しい人間だと思うことがあります。

  人を信じて共に生きる・・このことの難しさに今は誰もが直面している時代かも知れません。通り魔や殺人など凶悪な犯罪が自分の近くでも起こる、人間不信をあおるような出来事があまりにも多いし、ネット社会もその片棒を担いでいる。むずかしい世の中ですが、やはり人を信じて生きていたい。学会員の使命はそうした人間不信の社会への応戦ということでもあると思います。生きることや人間の素晴らしさをもっと発掘していきたい。先生の言われる楽観主義、人間主義こそ、自分達が獲得しなければならない新しい世界です。

 人を疑う、批判や意見はするけど、自分は行動しない・・・そいう生き方では最後に空しさが残る。敗北の匂いがする。どんな場所であっても、一人でも多くの方と温もりのある交流を広げていく・・・相手の仏性に話しかける思いで私も地域での友好を深めたいと思います。

 悪も連鎖していくけど、善も人々の心を呼びさまし、連鎖していきます。ネットでもいいニュースには、いっぱい感動のコメントが入ってくる。一人、パソコンを見ながら、涙している人がきっと今の世の中には、いっぱいいるんだろうと思います。まだまだ捨てたもんじゃない・・・たとえ近隣からでも、そういう善の連帯をつなげていくことがすごく大事なことだと思います。

3.11を契機に心は東北の人や皆さんと共に、また今日からこの地域でがんばろうと思います。


「春よ来い 行きつ戻りつ もういいよ」(笑) どうか暖かな春が来ますように・・・



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

Comment

さんざん騙されもしたけど
編集
言えないぐらい騙されてきました(笑)。
けど、それも一時的なことで『自分のためにならない人は相手から離れる』のも同じぐらい経験したけど。

相手の将来を思えば恨むどころか同情になったりというか。
時間がかかるだけで、人生の方向性が下降になってるのでは地獄の底まで時間の問題ですから。

と、いうのはともかく。
自分自身で『感謝』『同情』の心情が自覚できてると、自分だけでなく相手の心からも同じく『感謝』『同情』の心情が見えやすいみたいですね。その状態にするための色んな方便をつけるべく『地涌の菩薩』としているのかなぁとf^^;
2014年03月12日(Wed) 08:53
編集
いい記事ですね
ホンワカしました
ひらがな御書も、応援してくださいね

太ちゃん
「言えないぐらい騙されてきました(笑)。」
そうなんですか?
ちよは騙さないから大丈夫だよ
こういう言葉が一番危ないから、気をつけてね(笑)

2014年03月12日(Wed) 10:56
Re: さんざん騙されもしたけど
編集
 コメントのタイトル見たら、何か藤圭子さんの「15,16,17と 私の人生暗かった・・・」を連想しました。(古)
 世の中、不信から生じる生命の歪み、いってみれば悪の世界です。そんな中、正義とか善とか同苦とかを掲げて戦うのですから、学会員も大変です。塩をまかれたり、偽善者扱いされるかもしれません。それでも相手の仏性を信じて語りかけていく・・その人の中に眠っている善なる心、仏性が芽を出すことを期待して・・それを信じられなくなると、もう血脈が切れてしまう(笑)

太ちゃんさんと相手の間に電流が流れている。だから感謝や同情も、配線がつながれば全部伝わる。池田先生の電波も世界中飛んでます。信心の強い人はいい受信機を持っていて、どんどん人間革命していく。不信が強いと電波が雑音だらけで届かない・・・妙法の電波にあなたもチューニングを合わせましょう、必ず幸福になりますというのが、折伏です。どうか地獄に落ちそうな友人を助けてあげてください。(笑)

 どんなに人に騙されても、地震ですべてを奪われても、生きることをやめちゃいけない・・・信じることをやめちゃいけない・・・何度でも立ち上がるんだ、そういう強烈な電波を宇宙は発信し続けているように思うのです。
2014年03月12日(Wed) 12:58
ひらがな御書
編集
いつもどうも。「点字御書」でなく「ひらがな御書」が正しいですかね?地道にやっている人をもっと応援しないといけないですね。目の不自由な方が喜ばれているのが何よりの応援でしょう。信心でものの見方が日々、変わっていく、私も少しずつ開眼中です。(笑)
2014年03月12日(Wed) 13:10
編集
☆ちよさん☆
ちよさんのは騙すんでなく「方便」でしょうに(笑)
茶目っ気タップリで怒る気も無くなるから許しちゃう♪

☆王者の剣さん☆
勤行の状態が人生を決めてしまうように感じられるんですよ。
もっとストレートに言えば『信』の実際の内容というか。
しっかり唱題があがってると勤行も『一念』の内容が良くなってるというか。
勤行を見ればその人がどんな信心かわかるのかな?と。
信心だけでなく置かれてる環境を象徴されてるというか。
2014年03月13日(Thu) 08:45
一念
編集
太ちゃん様
一念も心も生き物のように変化しますよね。だから良くなるし、悪くなりもする。信心が深まるとその一念が安定してくると思います。題目がよく上がると見えないけど仏界が顕れている。生命の状態、勤行の姿、声にもハリ、輝きが出てくる。鐘を付くのと同じでこちらの一念、姿勢ではね返ってくる音が違うように。当然、生活もその姿が反映される。感謝の一念、誠実で真剣な一念を勤行の時、仏様にご供養する。そういう凡夫の清らかな志は必ず受け取ってくださると思います。自分の信力、真心が御本尊様に通じるかどうか、全部お見通しなのでここだけはごまかしがきかないです。(笑)
2014年03月13日(Thu) 15:06
信心と感謝
編集
こんにちは、太ちゃんさん、ちよさん、そしてここのblog王者の剣さん
私は学会歴こそ長いですが、信心についてはまだまだ初心者です。でもこのblogで皆さんと信心のお話が出来ることに凄く感謝しています。blogの内容も勿論すぱらしいですし、コメントの太ちゃんさん、私は、人に騙された経験はないですが、自分自身が臆病者なので経験がないといった方が良いかもしれません。あなたの気持ちをご理解せずに申し上げてるのかも知れませんし、騙された経験がないから言えるのかもしれませんが、自分に問いかけた時、騙すより騙された方がいいと思ったりしていました。でも本当に経験したら、そういうことを言えないくらい奥深い問題であると心中お察しします。
ただ騙されたと言葉として言えることが、もう二度とそういうことのない人生を今後は生きていかれると思います。そしてコメントを読んで私はなにかしら色んな人のことも勉強になります。それだけでも今の私にはぷらすです。
ちよさん、初めまして貴方のblogを拝見しました。そしてコメント欄を読むのが大好きです。王者の剣さんのblogもそうですが、blogプラスコメントで益々こちらの仏しょうが、沸き立つからです。
これからも拝見させて頂きます。
王者の剣さんこんにちはコメントもしっかり拝見させて頂いています。
こうしてネット上で皆さんと共有出来る事が素晴らしいと日々思っています。活字にすることでより明確に分かりますし、読むことの大好きな私にとっては大変に有りがたいことです。
皆さんのblogに書いてある信心の事で勉強することが、信、行、学の一部でもあると感謝しつつ、お題目にも一層力が入ります。
そして、またまた今回一念と言うお話がありましたが、本当にそうですね。
ここ3日前くらいから、まさしく一念のお題目をあげています。一念のお題目は集中してるので、時間もあっという間です。何より雑念がわいてきません。
今支部では毎日曜日朝9時から、午後3時まで(休憩一時間あり)唱題会をしています。
皆さん必死で、私の地区の地区婦人部長は先日腰が痛いので立ってお題目あげられてました。明日は私も時間がありますので、五時間挑戦したいと思っています。
勿論王者の剣さんへのお題目も入っていますよ。(笑)(いつもお題目ありがとうございます。)
長くなりました。
最後に太ちゃんさん、ちよさん、そして王者の剣さん、ここでお知り合いになれましたことを大変感謝しております。自分勝手な意見ですので、ご気分を害されましたらお許しください。
2014年03月15日(Sat) 10:16
Re: 信心と感謝
編集
糸吉様
長文のコメントありがとうございます。純粋な信心に功徳がたくさん出るように祈っています。いろんな方とたくさん交流してください。皆さんしっかりしたいい方ですよ。

5時間題目いいですね。私も今日はoffで朝から2時間とこれからもう少し・・・
立って題目ですか?それは私もありません。(笑)すさまじい地区ですね。
私などついていけないかも・・・
ではまた・・・

2014年03月15日(Sat) 14:25
編集
☆糸吉さん☆

いや~文面からとてもいい生命があふれ出てるのがよく伝わってきますよ(^^)
僕は騙された経験がけっこうあるけど、それは僕自身に課せられた『御本尊様からの宿題』と感じてますよ(笑)。

5時間の唱題ですか。人生で一回しかやったことないなぁf^^;
僕自身はそろそろまとまった時間で毎日する時期に来てる感触があるんで、僕自身も近い内に始める荒れになるかなぁという直感があるけど。
2014年03月17日(Mon) 14:22
ほんわか(*^^*)
編集
こんばんは、大ちゃんさん、コメント拝見しました。
文章を読んでて、ほわーんとお顔が緩むように暖かい気持ちになりました。。
お人柄すごくわかります。
めっちゃお優しい方だと!
ありがとうございました。
2014年03月17日(Mon) 23:55
Re: ほんわか(*^^*)
編集
糸吉さん

そうなんですよ。太ちゃんさんはやさしくていい方ですよ。
考え方もしっかり持っておられて勉強になります。
ブログもやっておられますので是非ご覧になってください。
2014年03月18日(Tue) 06:53
ブログ(*^^*)
編集
☆王者の剣さま
大ちゃんさんもブログされてるのですね。
見てみます。(*^^*)
皆さんすごいですね。私もブログ読んで頑張りますね。
2014年03月18日(Tue) 07:48
編集
糸吉さん 私からは、はじめまして ですよね
読んでいただいて、ありがとうございます
このところ、花粉症でもないのに、くしゃみが出たのは、糸吉さんと王者の剣さんとの、対話だったんですね(笑)

毎日唱題会 凄い
♪行ってみたいな そこの支部♪
立って唱題、うちの養父もたまにしますよ
長時間ではありませんが・・・

これからもよろしくお願いします
2014年03月18日(Tue) 16:32
ちよさんへ
編集
こんばんは、ちよさんありがとうございました。
ちよさんのブログにコメントしましたが、なんか、送信てきませんでした。(泣)
みなさん、本当にすごお信心してますね。
ブログ
書いてあることが素晴らしいことばかりで、納得することばかりです。
私もいよいよの信心で頑張ります。みなさんのブログ楽しみです。
2014年03月21日(Fri) 00:57
ちよさんへ
編集
ちよさんへ

こんばんは、ちよさんありがとうございました。
ちよさんのブログにコメントしましたが、なんか、送信てきませんでした。(泣)
みなさん、本当にすごお信心してますね。
ブログ
書いてあることが素晴らしいことばかりで、納得することばかりです。
私もいよいよの信心で頑張ります。みなさんのブログ楽しみです。

2014年03月21日(Fri) 21:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30